全27ページ

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.02.07     カテゴリ:  ブログ 

   きさらぎの詩

早いもので、1月もあっという間に過ぎてしまいました。

「まだ12分の1かよ」 と木村がグチる。(職場の若手)
彼が見据えているのは、先ずは5月のゴールデンウィークだ。
次いで7月のボーナス、8月の夏休みへと続く。

あっ 4月もだ。 春の人事異動。
ミキちゃん(わが社の美しき直虎)がいる、庶務課にいきたいらしい。
どうなることやら^^


今回も、ひと月ぶりのプチ散歩。
目を潤す久々の景色は、だいぶ春めいていました。

この季節、ロウバイが花盛りですね。
花言葉は「ゆかしさ」 英名「ウィンタースイート」 甘~いステキな香りとか。
残念! かがなかった。
艶やかな花びらが、青空に映えます。
ろうばい1

次の世代に命をつなごうと踏ん張る、草花たち。
早春の陽にセンダングサが輝いていました。
センダングサ

ほら、ここでも。
寒風に耐えるやせ細ったすすきの体を、川面のきらめきが応援しています。
川面

陽に透けたびわの葉には、生命力がみなぎっていました。
来る春と戯れ、照る夏と肩を組む 季節を楽しんでいくんですね。
びわ

ハンカチノキの実です。 とてもユニークですね。 初めて見ました。
クルミより硬いそうです。 花言葉は 「清潔」
みんな一生懸命ですね。
ハンカチノキ

見上げれば天を飾るロウバイの花。 花^^ 花 ♪
宝石のような美しさに、目が回りそうでした。
ろうばい2

向春のまぶしさの中に、心躍る自分を見た1日でした。

さて ロウバイの匂いでも かぎに行くとするか~
でも花粉症気味だから、分かるかな^^;


2017.01.07     カテゴリ:  ブログ 

   年のはじめ

明けましておめでとうございます。 大変遅くなりました m(._.)m

今年は「朝寝・朝酒・朝湯が大好きで・・・もっともだぁ♪」 状態のお正月でした。 ←毎年です^^;

アルコール漬けの怠惰な三が日も終わり、いざ仕事始め。
とはいえ、この三連休が終わらないと、どうも気合いが入らない私。
「来週からは仕事、加速するぞ!?」

思えば先月の忘年会。三次会のカラオケは、取りだった。
今年は酉年。「う~ん、なんか持ってるな^^」
元旦には窓越しの高い初日を鳥の群れがよぎり、白昼の湯船で桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」を口ずさむ。
色とりどりのおせちに箸が躍り、美酒にとろけ心舞い立つ。
そして、千鳥足の私をやさしく美女がエスコート・・・ (初夢です^^)

「あ~ 何かいいことありそう。」
「よ~し。今年こそ年末のカラオケ、大取り取ってやる!」(恥)

こんな変なブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

晴れやかな新春の青空です。
思わず深呼吸しちゃいました。
晴れやか

新年といえば、梅の花ですね。
控えめな姿が可愛い。
初梅

逆光の中、桃のつぼみが輝いていました。
ふっくらしてて暖っかそう。
「もう少しだよ、また来るね。」
つぼみ

つぼみだった我が家の花瓶のチューリップも 口を広げておしゃべりを始めました。
手前味噌ですみません。
チューリップ

新しい風に吹かれて、清々しい気分に包まれた1日でした。

「さぁ 歌の練習でもするか^^」

2016.12.14     カテゴリ:  ブログ 

   師走小景

「あっ寝過ごした!」 時計は7時半を回ってる。

「そっか 今日は代休だっけ」 目覚ましOFFの日だ。
「もうちょっと寝るかぁ 」
目を閉じて耳を澄ます。

遠く、車のアイドリング音。
「寒いからなぁ、もうそんな季節か」
次第に高鳴るエンジン音が、なぜか心地いい。

車が出かけ、しばしの静寂。

コトコトコト 早足の女性(たぶん)の靴音。 「バス停に急ぐのか?」
タッ タッ タッ 「あのジョギングのおじさんか?」
ワイワイワイ 「小学生の集団登校だ。」

近づいては遠ざかっていく音の波。 波。 波。
その潮騒のような響きに引きずられ、私は再び眠りに落ちていった・・・
 (人が動いてる時に寝てるのも、いいもんだな^^)


独り言です。 失礼しました。
今年も残すところあと半月になりましたね。
モタモタしてたら前回の更新から一ヶ月もたっちゃいました。← いつもです(恥)
今回は、師走の抜けるような青空に誘われてプチ散歩です。

昼下がりの市民球場です。
人影まばらなスタンドに、のどかな雰囲気が漂っていました。
観客

12月にもなると、なかなか花が見つけられません。
そんな中、十月桜が淑やかに咲いていてニッコリ。
青空を飾るイルミネーションみたい!
十月桜1


花言葉は「神秘的な心」 ほんと、妖しい魅力がありますね。
十月桜2


ダイナミックな冬の空です。
押し寄せる冷えた雲の波が、忘れてた思い出を乗せて・・・
「あの人も この空見てるかなぁ。」
気流


光る多摩川です。
寒風が川面を揺らす中、若者たちのシルエットが、暖かく輝いていました。
多摩川


このところのデスクワークで、下ばかり見ていた毎日。
久しぶりに空を見上げ、背筋がシャキッと伸びた1日でした。

ところで私のブログ更新のペースから考えると、これが今年最後になるかも知れません。
「それでは良いお年を」 なんて言うと、まだ鬼に笑われちゃうかもですね^^




プロフィール

ウィングレット

Author:ウィングレット
東京の郊外で暮らす変なおじさんです。休日には気の向くまま、いろんな所を徘徊しています。
月1回ほどの更新でお恥ずかしいです。

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。