全1ページ
このページのリスト
--.--.--  
  スポンサーサイト
2016.07.17  
カテゴリ:《 ブログ 》
  御岳山界わい

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.07.17     カテゴリ:  ブログ 

   御岳山界わい

雨が降ったりやんだりの毎日ですね。
先日、久々に晴れの予報がでたので、休みを取って山に行ってきました。

2年ぶりの御岳山です。前回は下から歩いて登りましたが、今回はケーブルカーにしました^^

アジサイのお出迎え、とても気分が和みます。
ケーブルカー1

中間点で下り車両とすれ違います。「車掌さん 敬礼!」
御岳山駅まで6分程で到着です。歩きだと1時間以上かかっちゃいます。
カーブルカー2

御岳山駅のすぐ脇の御岳平から都心方面を望みます。
御岳平より

先ずは山上の集落を通って武蔵御岳神社を目指します。
風情のある歩道の石垣をホタルブクロとユキノシタが飾っていました。
ホタルブクロ

クサノオウの小さな花が、なんとも可憐でした。ステキな花言葉「思い出」
クサノオウ

見上げれば夏の空・・・
昭和の雰囲気が残る、お土産店通りでパチリ。
日差し

神社の門前に到着。先ずは手水で身を浄めます。
清らかな光の波紋に、邪気が払われていくようでした。
手水

本殿は改修工事中のため拝観できず、脇を通って裏側の大口真神社へ。
レンゲショウマの愛らしい蕾に目を引かれました。8~9月に見ごろを迎えます。
レンゲショウマ1

一輪だけ花開いていました。 「感謝^^」
レンゲショウマ2

社の両脇で、狼がにらみを利かせています。
むかしむかし、ヤマトタケルノミコトが霧の山中で迷ってしまった時、白と黒の二匹の狼が現れ、
道案内をしてくれて助かったそうです。二匹の狼はこの地の守り神を命じられ、以来、大神(おおかみ)
として祀られるようになりました。 おいぬ様(老いぬ)とも言われ親しまれています。
と言うわけで御岳山は、犬連れの参拝も大歓迎みたいです。
犬用の手水やケーブルカーにも犬専用席がありました(凄)
大口真神社

大口真神社の裏手には奥宮遥拝所があり、ヤマトタケルノミコトが祀られている奥の院が望めます。
帰りに寄ってみます。
奥宮

「さて行くか」 と言うことで神社を下って右手へ。

「長尾平か、ちょっと休憩」 もうか~(恥)
行動食 スニッカーズ ミニをひと口。 「甘~い幸せ^^」
モミジの葉がとても繊細できれいでした。
もみじ

重い腰をあげて少し下っていくと天狗岩がありました。 分かりますでしょうか。岩の上に小さな天狗の像があります。
天狗岩1

左へ下ると七代(ななよ)の滝ですが、そうとう下。また戻ってくるのが辛そうなのでやめました(恥)
右手のロックガーデン(岩石園)を目指します。
天狗岩2

沢沿いの道は、とても涼やか。ダイコンソウの花がお待ちかね?
花言葉は「前途洋々」 ハイカーの背中を優しく押してくれます。
ダイコンソウ

ロックガーデンです。
しっとりと苔むした岩々と鮮やかな木々の緑がとても心地いい。
ロックガーデン

しばらく行くと綾広の滝が。
滝行の地です。浄化のパワースポットだそうです。 マイナスイオン全開でした。
綾広の滝

登りが続きます。 ステキな石段です。
芥場峠へ

ギンバイソウ(銀梅草)が咲き始めていました。「愛のささやき(花言葉)」があちこちから聞こえてきます^^
ギンバイソウ

やっと尾根道に出ました。画面左から登ってきました。ここでひと休み、ランチタイムです。
画面後方へ少し行ったところが、芥場(あくば)峠です。
サルギ尾根

私の地図では、この辺が芥場峠だと思われます。左の道を登って、鍋割山から奥の院経由で
御岳山に戻ります。 (次回は大岳山に挑戦してみようかな。体鍛えなきゃ。)
芥場峠

笹の中でポツンと咲くイチヤクソウが可愛い。
一番よく効く薬草だから一薬草とか。花言葉は「恥じらい」
イチヤクソウ

このルートは、沢沿いのロックガーデンとは違って、ほとんど人に会いません。
自然をひとり占めです^^
聞こえるのは、小鳥のさえずりと私の足音と熊鈴の響きだけ。
左を登ります。
鍋割山へ

鍋割山(1084m)に到着です。変わった名前の山ですね。
山頂は、ちょっと狭くて眺望もありませんでした。
道標根もとの「クマ出没注意」の貼り紙がちょっと気になります(冷汗)
鍋割山山頂

しばらく下ってから、今度は岩の間を登っていきました。
奥の院山頂(1077m)です。小さな祠がありました。(少し下に男具那社があります)
強力なパワースポットらしいです。
奥の院山頂

少し下ると眺望が開けていました。
手前が日の出山、奥に光るのが所沢の西武ドームです。
奥の院より

どんどん下ります、これでもかと言うほど下ります。(ちょっとオーバーかもです^^)
「逆のルートから来てよかった~」
ふり返るとこんな感じ、木の根っこの階段です。
奥の院登山道

御岳山に戻りました。人里もいいものですね。
お土産通り

立派な宿坊。御岳山には、色んな趣の宿坊が点在していてステキな雰囲気を醸し出しています。
「今度、泊ってみようかな。」
宿坊

御岳山駅から一枚。
山々が、暑夏の巷を見つめています。
「さあ ケーブルカーで下りよう。ジョニー(愛車)が下で待ってるから。」
御岳山駅より

写真を撮ったり、眺めを楽しんだりの5時間程の今回の山行、
日頃の喧騒を忘れ、爽やかな空気に包まれた大満足の1日でした。

「なんか力が湧いてきた~」 パワースポットのお陰かな^^

ブログが超長くなってしまいました(恥)

スポンサーサイト


プロフィール

ウィングレット

Author:ウィングレット
東京の郊外で暮らす変なおじさんです。休日には気の向くまま、いろんな所を徘徊しています。
月1回ほどの更新でお恥ずかしいです。

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。