全1ページ
このページのリスト
--.--.--  
  スポンサーサイト
2015.09.20  
カテゴリ:《 ブログ 》
  秋 プロローグ
2015.09.06  
カテゴリ:《 ブログ 》
  秋が来た

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.09.20     カテゴリ:  ブログ 

   秋 プロローグ

秋の夜長 忘れていた読みかけの小説を手にとる 折り曲げたページをそっと指で伸ばし 柔らかな活字に目を落とす 
淀みなく流れる文章 その澄んだ響きに 止まっていた時が ゆらゆらと動きだす・・・

いよいよ秋の始まりですね。 読書の秋・スポーツの秋・芸術の秋・実りの秋 etc.
でもやっぱり、 食欲(飲欲)の秋でしょう(恥)
   
シルバーウィーク、長くて嬉しい限りです(^^)  いい天気も続きそう。
今日は、身近な秋を歩いてみました。


オミナエシと青空のコントラストが爽快でした。
おみなえし
もうそろそろ次の花にバトンタッチでしょうか。 お疲れ様でした。


可憐なアベリアが、秋の日差しを楽しんでいました。                      アベリア


萩の季節なんですね。 日本の秋にとても似合います。 
はぎ


白萩も清楚で風情があります。 
白はぎ


ヤブランが木陰でひっそりと咲いていました。 控え目な美しさを感じました。
ヤブラン


ちょっと雰囲気は変わりますが、初めて見た植物を1枚載せます。
パラグアイオニバスです。 葉の直径が1m位ありました。 小さなお子さんなら乗っても大丈夫とか。
実際に上に乗ってる写真が貼ってありました(凄)

オニバス


ローカル線の線路脇に咲くコスモスです。 人目にとまらない所でも綺麗に花開いていました。
コスモス


しその実が、宝石のように輝いていました。 秋の山里に、とても映えてステキでした。
しそ


淡い雲の向こうに 遠い幼き日々を回想しました。
赤とんば1


涼やかな秋風が、私の頬を優しくなでていきます。
赤とんぼ2

とても晴れやかで、爽やかな1日でした。

よーし 今宵は月見酒としゃれこむか。 
あれっ 月はどこだ?



            
スポンサーサイト

2015.09.06     カテゴリ:  ブログ 

   秋が来た

つくつく法師が奏でる軽快なBGMで、真っ赤に焼けた幕をいさぎよく下ろしていく夏。
小川のせせらぎが、数多な拍手となって惜しみない別れを告げている。
急な秋の気配。 ちょっぴり寂しいけど、ロマンチックな季節の到来に、暑さにまどろんだ心が、静かに騒ぐ・・・


長雨が続きますね。 皆様いかがお過ごしでしょうか。
昨日は、雲間から太陽が顔を出したり隠れたりの一日でした。
ちょうど休日でラッキー、ということで大空のもとへ


おしろい花に誘惑されてパチリ。 両手を広げて歓迎してくれました。
オシロイバナ


もうニラの花の季節なんですね。 蕾が可愛い。
ニラ


ムクゲの葉が、少し色づき始めていました。 なんか秋色ですね。
ムクゲ1


時は秋へと流れる中、空蝉の夏の名残りが、無常を告げているようでした。
ムクゲ2


とてもメルヘンチックなホオズキの実。 草陰に小人さんたちが隠れてるのかな。
ほおずき


コスモスも咲き始めました。 ほんと秋に似合う花ですね。
コスモス1


蕾もたくさん。 なんとも愛らしい(^^)
コスモス2


グランド周りのネットにはスズメウリが。 見たのは何年ぶりでしょう。 愛嬌がありますね。
熟すと白くなるそうです。 名の由来はスズメの卵みたいだから、という説もあるようです。

スズメウリ


稲穂が頭を垂れています。 大地にうつ伏せになってファインダーを覗くと、自然の営みの中に溶け込んでいくような感覚になりました。
稲


日が傾く頃。 シャープネスな光と影が、来る秋を感じさせていました。
秋空

初秋の息づかいに、吸い込まれるようにシャッターを切った1日でした。


ミキちゃん(宮崎あおいさん似のできる社員)。いつもながら、ちょっと遅めの夏休み。
カバーリングは、入社2年目の木村だぁ。
「ヨクさん(私)お昼どうしますか。」と木村。
ファーストネームをちょっともじって呼び合うのが、わが社の伝統。
肩書なんかつけない。
若い頃は、何とも思わなかったが、最近はなんかムカつく。 まぁ仕方ないか。
「すきやの牛丼、大盛りにするか、テイクアウトな。 ツユだくで」
「了解です!」って木村。 声だけはデカイ。
でもちょっと心配だ。 かつて彼は、すきやで「ツユだく」と頼むところ、「汗だく」って言って
店内を爆笑の渦に巻き込んだ男だ。 (確かに汁と汗は漢字だと似てるけど)

「はい ヨクさん、牛丼大盛りの汗だく 買ってきました~」  ヤバ!
これから一週間が思いやられる。 頼むよ木村。

先週のことなのに、わが社を後にするミキちゃんの姿が、懐かしく目に浮かぶ。
高く結った後ろ髪が、茜色の夕日に透けて 綺麗だった。





プロフィール

ウィングレット

Author:ウィングレット
東京の郊外で暮らす変なおじさんです。休日には気の向くまま、いろんな所を徘徊しています。
月1回ほどの更新でお恥ずかしいです。

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。