全1ページ
このページのリスト
2015.06.27  
カテゴリ:《 ブログ 》
  あまあい
2015.06.13  
カテゴリ:《 ブログ 》
  6月の高尾山

2015.06.27     カテゴリ:  ブログ 

   あまあい

鳩時計が2回鳴いた。午前2時。ベッドの中の私は、歩道を叩く激しい雨音を聴いていた。
今日も雨かぁ。
意識を砕いていくようなその響きは、いつしか心地いい旋律に変わり、深い眠りへと私を誘っていった・・・

雨戸の隙間から、淡い光が鼻をくすぐる。
静かな朝。止んだか~
窓を開けると明るい灰色の空。すーっとした空気。

やった~
ということで、季節感を求めて、進路を北北西へ。


キリッとした鉄塔の影が、ソフトな稲田に身をあずけていました。
どこか梅雨を感じさせる光景です。

稲と鉄塔


ユウゲショウ、とても可愛い花ですね。 弓なりの葉っぱが、背景を演出していました。ユウゲショウ


紫陽花ってやっぱり落ち着きますね。 川べりをしっとりと飾っていました。
あじさい


南天の花って、久しぶりにじっくり見たような気がします。 和を感じさせます。
南天


ムラサキツユクサです。 花言葉は「ひとときの幸せ」 お昼すぎには閉じてしまう1日花。
美人薄命とは、よく言ったものですね。

ムラサキツユクサ


ハルジオンでしょうか。 見事に群生していました。 かしましさの中にも気品が漂っています。
ハルジオン


若いブルーベリーが新鮮で、愛らしくて、気がつくとシャッターを切っていました。
ブルーベリー


心安らいだ1日でした。

家に戻って、缶ビール片手に写真をチェック(不真面目!)  
茜色の西日が、クールな写真を燃え上がらせる。
夕焼けだ。 明日は晴れるぞ~(^^)


スポンサーサイト

2015.06.13     カテゴリ:  ブログ 

   6月の高尾山

ひとつぶの雨だれが、音も無く紫陽花の葉に吸い込まれていく。
よしずをすり抜けた雨上がりの夜風が、胸元に涼しい。
しっとりした風情に酔いしれ、夢の中へと落ちていく・・・


関東も梅雨に入りました。
とても趣きがあって落ちつけるこの季節、子供の頃は嫌でしたが、今はステキに感じます。年なんでしょうか(^^)


今日は、艶やかな緑に誘われて、一年ぶりに高尾山を訪ねました。
日頃の運動不足解消のため、ケーブルカーやリフトには頼らないで自力で登ります。
登山ルートはいくつかありますが、今回は沢沿いを行く、6号路で山頂を目指しました。


登り口では、この時季定番の紫陽花のお出迎え。木々の葉とのコントラストが綺麗でした。
あじさい


ヤブタビラコでしょうか。 小さい花で背丈も低いので、ほんとヤブの中では、目立ちませんが
とても可憐で可愛いかったです。

ヤブタビラコ


昨日の雨で少し滑りやすくなっていました。 「気をつけて~」
爽やかな沢風を受けながら、もうひと息です。

6号路


大きなホウの木がありました。 葉っぱがシーリングファンみたいで、東京の山の中なのに
なんかここだけトロピカルな雰囲気でした。

ほう葉


山頂まで1時間半もかかっちゃいました(汗) 去年出会ったホタルブクロとの再会です。
ほたるぶくろ


コアジサイの優しい姿に、疲れも吹っ飛びます。
こあじさい
追伸 コアジサイではなくて、正しくはシモツケでした。 すみません(恥)


「なんだろ~」 登山道脇の斜面に咲いていたこの花。 ものすごく小さくて花は5ミリくらいでしょうか。
なんだろ
調べても調べても分かりません。 梅笠草みたいだけど葉っぱが違うか。 新種? まさか
あ~ 夜も眠れなくなりそう  誰か教えて~


一夜明けた今日も、謎の花の迷宮に迷い込んでいる私です(恥)

好天に恵まれて、リフレッシュできた1日でした。 また行こう。(それまでには花の名前も判明していて、きっとスッキリ!)
数日後に襲ってくるかも知れない筋肉痛が、ちょっと心配ですが(^^)





プロフィール

ウィングレット

Author:ウィングレット
東京の郊外で暮らす変なおじさんです。休日には気の向くまま、いろんな所を徘徊しています。
月1回ほどの更新でお恥ずかしいです。

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR