全1ページ

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.28     カテゴリ:  ブログ 

   帰ろかな 帰るのよそうかな

恋しくて 言うんじゃないが
帰ろかな 帰ろかな
村のあの娘は 数えて十九
そぞろ気になる やっぱりほの字
帰ろかな 帰るのよそうかな ♪

ご存じ北島三郎さんの名曲「帰ろかな」です。(勝手にお借りしてすみません)

今年も残すとこあと3日になりましたね。
楽しかったこと、辛かったこと、色々でした。
でも、ここでリセットですね。
来年こそ「やったるで!」です。毎年同じこと思ってます(恥)

歌のように、故郷に帰ろうか、どうしようかと迷っている方もいらっしゃるのでは。
傾き始めた師走の陽射しは、きっと故郷で待つあの人の頬も優しく照らしているんでしょうね。


みんな、どうしてるかなぁ。
望郷



長い影の彼方には故郷が・・・
伸びて



誰もいなくなった公園、感傷的になっちゃいます。
想う



薄氷が解けて、立ち枯れた物思いげな葦の姿が、水面に映っています。
水面の葦



家路への坂道が、木立の中で誘ってるみたいでした。
家路



高速道路もこれから帰省ラッシュで混むんでしょうね。
IC



羽田空港を離陸した旅客機が、西の空に向かって次々と飛び去っていきます。
航跡




見よう見まねでブログを始めて9ヶ月が経ちます。
ふざけた内容にも拘らず、いつもお付き合いいただいて大変有り難うございました。
来年も何とぞよろしくお願いいたします。
来る年が、皆様にとってステキに輝く1年でありますよう心よりお祈り申し上げます。



大掃除が終ると、私は飲み正月態勢に突入します(恥)


スポンサーサイト

2014.12.21     カテゴリ:  ブログ 

   霧のち晴れ、所により開花

12月もカウントダウンが進み、楽しい忘年会も残すところあと1回となりました。
昨日は飲み疲れ・歌い疲れ・ブレイクし過ぎでダウンしてました(恥)
忘年会って一年間に溜まったストレスは吹っ飛ばしてくれますが、すごく体力を消耗するもんですね(泣)


今日は久しぶりに山にでも行くか。 ただ、この体調だと、とても登山は無理だな。
窓越しにガレージを見る。 奴(愛車ジョニー)と目が合った。

どうも浮かない表情。 そうだ、このごろ相手してなかったし、洗車だって全然・・・
「ジョニー、こんどピッカピカにワックスアップしてあげるね。 タイヤも新しくしようか。」
それを聞いたジョニー。 とたんに目は輝き、重かった腰も軽やかに浮き上がった。
やっぱり奴はカッコマンなんだ(笑)
スタンバイOK。


「行くぞジョニー」
そして相棒と私は、山あいのワインディングロードへと突っ込んでいった。


光を浴びた、とんがり帽子のスギ山がとても綺麗でした。 クリスマスの飾り付けをしたらきっとステキだろうな。ツリー


ジョニーは山岳道路をガンガン登っていきます。
標高が上がるにつれて霧が巻いてきました。 みるみる視界が閉ざされていきます。 路面は濡れていましたが、塩カルをまいていただいてあったせいか、幸い凍っていませんでした。 

フォグランプON、センターラインだけを頼りに進みました。 霧1


しばらく行くと少し青空がのぞいてきました。 山の天気は、すぐに変わります。
霧2


霧がどんどん吹き飛ばされ、見事な山並みが姿を現しました。
山並み1


眼下には、水をたっぷりたたえた美しいダムと山里の集落が見えます。
湖1


折り重なる山々のグラデーションに魅せられました。
山並み2


湖のたもとまで下りてきました。 湖面のきらめきに郷愁が漂っています。
湖2


湖畔の片隅で、この時季には珍しく花に出会いました。
大きな残り葉が、ゆく年を惜しむかのように風に揺らいでいました。
ロウバイ1


可憐な花が、くる年を待ちわびるように優しく輝いていました。
ロウバイ2


とてもスカッとした1日でした。

2014.12.13     カテゴリ:  ブログ 

   朝の輝き

ゆうべの嫁との会話。
私「明日は休みだけどモーニングショットを狙いに行くから早いよ」
嫁「何時に起きるの」
私「8時頃かな」
嫁「また~。そんなゆっくりで何がモーニングショットなの。」
その言葉で私は、目ざまし時計を7時00分にリセットした(汗)


そんな訳で、今日は朝7時過ぎから行動開始。私にしては超ハヤ(辛)
寒いけどやっぱり朝は清々しい。 「ステキな景色にモーニングキッス」
木々に寄り添って眠っていた朝つゆが、きらめき始めていました。
きらめき


しずくがほほ笑んでるみたいでした。
しずく


チカラシバが静寂の中で輝いていました。
しじま1


幻想的なたたずまいを見せています。
しじま2


風が吹くと枯れ葉がひらひらと舞い降りてきます。
枝に着いた水滴も一緒に降ってきます。それが首筋に。あ~冷た。

舞う1


朝陽のシャワーを浴びる落ち葉のじゅうたんです。たわむれ


枝先で光る小さな宝石が綺麗でした。小灯

とても爽やかな1日の始まりでした。

あっ そう言えば朝ごはん食べてない(泣)

2014.12.06     カテゴリ:  ブログ 

   バック・トゥ・ザ・フューチャー

今日はなんだか朝から変だ。 心の置き場というか、立ち位置というか、どうも定まらない。
まあ とにかく出かけてみよう。

もう12月ですが、所々で秋の名残りが輝いていました。
紅葉


背景とのコントラストが目を引きます。
緑に映えて
なんだろう。 かすかな目まい。 心地いい揺らぎが私を襲う。

どうやってここまで来たんだろう。 白壁のキャンバスに描かれた樹枝の造形美が見事だ。
冬越え


混沌としていく意識の中で、細い路地を右に左に。
すると目の前に大きな影につかまれた建物が。
ずいぶんとレトロな光景。 いったいここは何処だ。 

樹影


いま何時だろう。 腕時計を見る。
えー、秒針が逆回転してる。 あのブライトリングの時計に限ってそんなことがあるもんか。
そうか。信じたくないが、どうやら五、六十年前にタイムスリップしたらしい。
気を取り直して、少し見学することに。
味のある板壁とホーローの看板がステキだ。
看板

昔は玄関も開けっ放しだったんだ。 いい時代だ。
玄関

表は、たばこ屋さんでした。 パッケージのデザインが奇麗です。
シガレット

「お邪魔します。 どなたかいらっしゃいませんか。」
電話もちゃぶ台も掛け時計もどこか落ち着きます。奥には冷蔵庫でしょうか?

安らぎ


時代を感じさせる建物の壁と熟した柿が青空に映えます。
柿と青空


薬屋さんでしょうか。 頑丈そうな自転車。
薬
ここまでくると私は完全にタイムスクープハンターだ。 身も心も沢嶋雄一(要潤)になりきっている。

でもちょっと不安になってきた。 どうやって帰ったらいいか交番で聞いてみよ。
交番
警ら中でしょうか。お留守でした。

ああ寂しい。 ミキちゃ~ん(彼女=うそ)   梅次郎~(愛猫)

腕時計を見る。 凄い勢いで秒針が分針が逆回転している。 何とかしてくれ~
こんどは茅ぶき屋根か。 いったい、いつの時代だろう。
藁ぶき
とにかく寒いから中へ入れてもらうか。


炊事場か。 神様が壁にかかってる。

私は一心に手を合わせた。 「かまどの神様、どうかお助け下さい。」

かまど神

すると 今度は強烈な目まい。  あ~ 落ちて行く 色の無い世界へ・・・
葉脈

雲行き

ひまわり


気がつくと私は、陽だまりの落ち葉の中に立っていた。 助かったー 
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 ステキな経験に感謝。
最後のきらめきを見せる紅葉の木々に、私は手を合わせた。

落ち葉


とても刺激的な1日でした。
また長くなってしまい、すみません。




プロフィール

ウィングレット

Author:ウィングレット
東京の郊外で暮らす変なおじさんです。休日には気の向くまま、いろんな所を徘徊しています。
月1回ほどの更新でお恥ずかしいです。

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。