全1ページ

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.09.27     カテゴリ:  ブログ 

   空の日の思い(後編)

半年前、私は航空会社のパイロット養成試験を受けた。
今まで頑張ってきた集大成。  父と大空を仰いだ日々が脳裏をよぎる。
「今日は夢に向かって集中だー」

心地よい達成感と、かなりの手ごたえを覚えながら筆記と適性試験は終わった。
数日後、結果が届く。 "合格"   「やったーーー!」
だが喜んではいられない。次は最難関の航空身体検査だ。こればかりは努力のしようがない。
視力・聴力・血液・脳波・心肺機能等々、全てが精密にチェックされていく。
神に祈る思いで発表を待つ。

 "不合格"
「何が引っかかったんだ?」  全身から生気が抜け、念願の夢が消えていく。 目の前には何も見えない・・・

「そういえば、試験どうだったの」 振り向きざま私に尋ねる梓。 彼女に見入っていた私は慌てて言葉につまる。
「あっっ ダメだったよ。 航空身体検査で落とされちゃったぁ」 一瞬悲しげな表情を見せた梓が、笑顔で
「また来年があるよ」 私は「ああ」としか言えなかった。
航空身体検査に通らないということは、パイロットを目指す者にとって致命的なのだ。

はにかんだ様子で梓は言った。 「私、来年結婚するんだ、職場の人と。 結婚式ぜったい出てね」 「お兄ちゃん」
はっ! と私は我に返った。

「おめでとう梓。 幸せになってね」

あかね色に染まる西の空には、旅客機の航跡が、長く美しく輝いていた・・・


                                        おわりです。



秋といえばコスモスですね。 今日は、公園のコスモスが見ごろだというので行ってみました。
コスモス3


青空に映えます。 テント持参の方もいらっしゃいました(凄)コスモス1


ナツユキカズラです。 どうにも深度が足りません(恥)  花言葉は「今年の初めに降るはずの雪」だそうです。長いですね。 
ナツユキカズラ


みんなが太陽を見つめています。 花びらが透き通ってキレイでした。
コスモス2


パンパスグラスが秋風になびいていました。 パンパースではありません(笑)
パンパスグラス


だんだん秋めいてきましたね。
いちょう


コスモスの花言葉 「乙女の真心」 に感じ入った1日でした。


スポンサーサイト

2014.09.20     カテゴリ:  ブログ 

   空の日の思い

今日は空の日。
大空への夢を追いかけていたあの頃。 何もかもが輝いて見えたあの時・・・
秋祭りの日の甘酸っぱい思い出がよみがえる。


祭りの日。
東京で働く梓が帰って来た。彼女に会うのは1年ぶりだ。
梓は一つ年下。子どもの頃は一緒によく遊んだ。
私の名は翼。飛行機好きの父がつけてくれた。
周りのみんなからはヨクちゃんと呼ばれていたが、
梓だけは、お兄ちゃんって慕ってくれてた。
父は週末になると、いつも空港に連れてってくれた。
大空に羽ばたく旅客機に憧れ、いつしか私は、パイロットを目指すようになっていた。
いろいろ横道には逸れたが、なんとか初心を忘れずにやってきた。

夕闇が迫り、沿道のボンボリに灯がともる。
金魚すくいにはしゃぐ親子。楽しそうに一本の綿菓子を二人で食べる若いカップル。

ゆかた姿の梓は、山車の前で祭り囃子に見入っている。
露店の明かりが、うっすらと彼女の頬を赤く染める。 あどけなさの残る横顔が美しい。
私はその魅力に吸い込まれるように落ちていった・・・
                                               つづく



ぱっとしない空模様。

てるてる坊主さん何とかしてよ。
てるてるぼうず

どんよりと曇った空は、逆に草花を美しく引き立たせてくれました。
道端の雑草の中で輝くのは、オオセンナリだと思われます。

オオセンナリ?1

美しさに感動しました。
オオセンナリ?2

また、うす暗くなってきました。 「センチメンタルジャーニー」な気分です。
空もよう


前回みたいに、すかーっといきたいですね。
テイクオフ

可憐な花に出会えた、とてもステキな1日でした。

いつものことですが、どうしても文章が長くなってしまいます。ご容赦ください。


2014.09.13     カテゴリ:  ブログ 

   ある橋のたもとで

心地いい陽射しに誘われて、今日はジョニー(愛車)とちょっとドライブ。
涼やかな林の中を抜け、緩やかな峠を越えると、穏やかな流れの広い川原が見えてきた。 
そこに架かる長い橋を目指して滑り降りていく。

橋の手前。 どうもジョニーの動きが悪い(泣)

分かったジョニー、これか。

鶴舞と乙女
右手前が鶴の舞、左奥がギターを弾く乙女。 確かに魅力的だ。


しばらく動きそうもないジョニーを脇道に停め、そこから眺めさせることに。
私は橋の周りを散策。 人の往来が気を引きます。


橋の上をかける、いや「時をかける少女」?
橋の下で草野球を楽しむピッチャーとバッター、そして駆け抜ける少女で作る三角形。幸せのトライアングルみたい。

時をかける少女


それぞれの思い、それぞれの暮らしが、この橋の上ですれ違って行きます。 
橋上の一期一会


少年と愛犬の絆が伝わってきてステキです。
なかよしこよし


天高く 穏やかな佇まいです。 草むらに寝っころがって昼寝したいなぁ(笑)
雲を仰ぐ花々


この時期、一番川原で目立ってる花です。 キクイモモドキだと思われます。
花言葉は「細やかな気配り」 「憧れ」です。 明るい花の色が元気をくれますね。

憧れ

心が澄みわたる1日でした。


あっ ミニパトが回ってきた~。 ジョニーが危ない!



2014.09.06     カテゴリ:  ブログ 

   草花との語らい

清々しい秋風が 軒下に焼きついた真夏の影を 穏やかに溶かしていく 
風鈴の音色を鮮やかなあかね色に変えていく・・・


日に日に秋らしくなってきましたね。今日は路傍の草花と戯れてきました。

クローバーが優しく語りかけています。 ももクロを連想しちゃいます(笑)
クロ-バー

草たちも天高く伸びています。 自分も飛躍しなきゃあ。
空と雑草

甘い香りに誘われて仙人草の花を見つけました。 ジャスミンの香りに似ています。
仙人草

ニラの花が幻想的でした。 花言葉は「多幸」 「星への願い」だそうです。
ニラの花


ミキちゃん(美人で頼りになる職場の仲間)が季節外れの夏休みを取った。
田舎に帰るんだって。 駅までジョニー(愛車)で送った。
ジョニーも助手席に嫁以外の異性を乗せるのは初めてだ。 その緊張感が、微妙な振動となって私をくすぐる。

地元で和太鼓のグループに入ってるんだって。 センターを張ってるとか。カッコイイ!

やっぱり彼女がいないと寂しいなぁ。





プロフィール

ウィングレット

Author:ウィングレット
東京の郊外で暮らす変なおじさんです。休日には気の向くまま、いろんな所を徘徊しています。
月1回ほどの更新でお恥ずかしいです。

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。