全27ページ

2017.07.30     カテゴリ:  ブログ 

   さわやかな真夏の山里

こんにちは。
なんとか7月中に更新できました。

梅雨が明けたとはいえ、このところ不安定な天気が続いてますね。

夜、窓を開けて寝ると、南極のペンギンになった夢を見るほど、涼し過ぎる日があったり、
蒸し器の中のシュウマイの気持ちが嫌というほど分かるような、汗じっとりで寝苦しい夜もあって
なかなか体調管理が大変です。

おまけに暑気払いやら何やらでの暴飲暴食。
摂生しなければです^^;


今回は、気分転換を兼ねて、ちょこっとですが山里の夏を訪ねました。

幻想的に光る湖面をバックに、クロバナエンジュがゆったりと葉を広げていました。
まるで月に舞う「かぐや姫」 しばし見入ってしまいました。
ちょっと分かり難いですが、谷間の左右の山影が半輪のスクリーンを演出してくれました。
クロバナエンジュ


山里では夏祭りが近づいていました。
囃子のお稽古でしょうか。
遠鳴りの笛や太鼓が、冷めた私の耳を温め、ほてった胸を 心地よく癒していきます。
山あい
心躍らす その響きは、山あいを抜け・・・

そして神聖な鼓動となって、神社を駆け上ります。
神社1


神社2


ここには、待宵草。 
山里に、穏やかな夏の雰囲気を添えています。
花言葉は 「ほのかな恋」
日暮の 優しい鳴き声に包まれていました。
マツヨイグサ


とても趣きがあって、夢のような安らぎのひと時でした。


ストレスが解消されたことだし「さあ、ビールでも飲むかぁ」

自制心が、なさ過ぎです ^^;

スポンサーサイト

2017.06.29     カテゴリ:  ブログ 

   気まぐれな空の下で

もう6月も終わりですね。毎度のことですがブログ更新、ずい分サボっちゃいました (^_^;
気がついたら梅雨。降ったりやんだり、時どき照ったりと、まるであの娘のように移り気な季節になりました。

雨に輝き、雲影に安らぎ、日差しに微笑む。梅雨って好きです^^
今回は気まぐれな梅雨空の下、色んな表情と出会えました。

雨のアジサイです。
優しく潤った佇まいが、心を解きほぐします。
花言葉は「移り気」
アジサイ


水玉にきらめく南天です。
その けがれの無い美しさに、しばし見とれました。
南天


雨のち曇り。
丘の上のガクアジサイが、山のかなたを見つめます。
その物思いげな姿に、望郷の念にかられました。
あぁ・・・
ガクアジサイ2


日差しが出てきました。
眩しいほどの昼顔の笑みです。
花言葉は「絆」
周りの実や葉は他の植物のものです。仲良く共存してるんですね。
お似合いです。
昼顔


日を浴びたガクアジサイも、またステキ。
みんな楽しそう。淑やかな会話が聞こえてきます。
花言葉は「謙虚」
ガクアジサイ1


タチアオイが、咲き誇っていました。
花言葉は「野心」
色んな方向に笑顔を向けています。
もうすぐ夏本番ですね。
タチアオイ


梅雨のひと時、穏やかで鮮やかな1日でした。


6月は、ミキちゃん(わが社の看板娘)の誕生月だ。
そつ無く仕事をこなす彼女。思いやりがあって明るくて、大切な存在だ。

ここはステキなプレゼントで、ポイント稼がなくちゃ。
幸い、ライバル達の情報をつかんだ^^
中田は、バラの花束だって。相変わらずキザな奴だ。
木村は、人気のお取り寄せスイーツ。まあ、無難なとこか。

そこで私は、おしゃれな日傘を贈ることに。高級アロマオイルも付けた。
どうだ! 王手飛車取り!!

「藤井四段、この手いかがですか?」

結果は、まだ出ない(´_`)

2017.05.10     カテゴリ:  ブログ 

   緑の風の中で

こんにちは。
山の木々が青葉を誇り、野の草花が優美なオーラを放つ、胸躍る季節になりましたね。
ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたか。
私は、日曜日だけ休めました^^;  (普段サボってるせいです)
その日は、快適な陽気で、ルンルンの外出日和。
カメラ片手に軽快に散歩を楽しみました。

さつきの空に緋鯉のように そよぐヒナゲシ。
花言葉は「思いやり」
羽衣のように柔らかな花びら。 通り風が どこかへ連れてっちゃいそうでした。
ヒナゲシ

近くの中学校ではテニス部が練習中。
ハツラツとした掛け声が、私を優しく包み
「スコーン、スコーン」という打球の快音が、大空に突き抜けていきました。

天を仰ぐヤグルマギクです。 花の形が、鯉のぼりの矢車に似ているからとか。
この時季にピッタリですね。
花言葉は「繊細」
ヤグルマギク

ちょっと趣きが変わって、畑の片隅に咲くユウゲショウ(夕化粧)
美しさに目を奪われました。
花言葉は「臆病」 ちょっと意外なワードでした。
由来は、昼間咲いて、夕方には花びらを閉じてしまうからとか。
そのため夕化粧という命名に、異論がでているようです。
ともあれ、艶っぽい花ですね^^
ユウゲショウ

竹垣に寄り添うコデマリです。
和の空間を見事に演出していました。
花言葉は「上品」
可憐で控えめな佇まいに、心落ち着きます。
コデマリ

ところで、4月の終わりに高尾山に行ってきました。
ちょっと遅くなりましたが、4枚ほどアップさせていただきます。
今回は、ヒトリシズカ(一人静)がお目当てで、奥高尾まで足を延ばしました。
なかなか見つからず、諦めた帰りの迂回路で。 
初対面です。感激でした。
背丈は15cmくらい。思っていたより小さくて、とても愛おしかったです。
花の名は、源義経の側室で薄幸の美人、静御前が舞を舞う美しい姿に見立てたとか。
花言葉は「愛にこたえて」  ロマンチックですね^^
ヒトリシズカ

マルバスミレです。
高尾山には、20種類以上のスミレが自生しているそうです。
花言葉は「小さな幸せ」
ほんと見ていると楽しくなります。
マルバスミレ

ニリンソウです。
花言葉は「友情」
純粋な笑顔がステキでした。
ニリンソウ

モミジイチゴです。
花言葉は「愛情」
静穏な深山に溶け込んだ 清楚な佇まい。
とても和みました。
モミジイチゴ

日頃の淀んだ心の中に 爽やかな風が吹き抜けた2日間でした^^

「代休 どこ行こうかな。」 ← いつ取れるか分かりません^^;



プロフィール

ウィングレット

Author:ウィングレット
東京の郊外で暮らす変なおじさんです。休日には気の向くまま、いろんな所を徘徊しています。
月1回ほどの更新でお恥ずかしいです。

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR